お知らせ

選書ツアー展示開催中!

2018.11.15

 中央図書館1Fインフォメーションコーナーにて、「Action」をテーマに選書した170冊の展示を開始しました!みなさんの「Action」に繋げられるような様々なジャンルの本が揃っています。選書した本と共に参加者が作成したブックレビューも展示しています。展示している本は、すべて貸出可能です。例年、展示と同時に次々に借りられていく人気のコーナーです。

 11月10日(土)にはブックレビューを基に意見交換会を開催しました。なぜその本を選んだのか、テーマから連想したこと等を自分の言葉で伝え、また他の参加者の発表を聞いて新たに気づくことのおもしろさを感じているようでした。

(学生の声)
人間社会の困ったことに、いろんないきものが一問一答で人生相談。
いきものの生き様を見て次の行動“Action”につなげる。
(『いきもの人生相談室』小林 百合子著)
専門用語・注釈が多すぎて難しく感じたが、覚悟を決めて読むことが“Action”。
(『デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂』落合 陽一著)
小説の魅力がわかったので自分も書いてみたい。
先ず文章を書くことが“Action”。
(『青少年のための小説入門』久保寺 健彦著)
本が苦手な人向けに文字の少ないものを選んだ。
この“Action”から短歌を並べることによって、ひとつの物語ができることを新たに発見した。
(『ゆめのほとり鳥』九螺 ささら著)