Q.和図書のキーワード検索ではカタカナのヨミを入力するようになっていますが、画面で見るかぎりヨミはどこにもありません。どうしてヒットしたりしなかったりするのでしょうか?
 A.画面に表示されるのは目録データのうち記述といわれる部分と所蔵に関するデータの一部です。そのほかに標目という部分があって検索に使われそうな項目を入力しています。書名や著者名のヨミはこの部分に格納されていて、検索キーと合致するかどうか調べてみて答えを出す、という仕組みになっています。そのほか著者名の書き方の統一形や分類番号などもここで指定されており、この部分のデータの入力上の決りを知ることが上手な検索の要件になります。

 Q.〔現代会計〕という書名検索をしたらたくさんヒットしましたが、その中には「現代会計」で始まらない書名も含まれているようです。書名検索は前方一致だと聞いていましたけど……
 A.一覧表示で「現代会計」で始まっていないように見える書誌の詳細表示画面を開いてみてください。「書名と著者」という事項のうちスペースのあと(副書名といわれる部分です)か「叢書事項」としてあるところかに「現代会計」で始まる語群があるはずです。このように、ひとくちに書名とされているものの中には「副書名」や「叢書名」が含まれています。また、著者名とされているものの中にも編者や訳者が含まれています。


 Q.書名キーワードの検索で[ベトナムセンソウ」と入力して検索したら結果は0件でした。何故?
 A.キーワード検索では分かち書きが必要です。[ベトナム センソウ]のように間に空白かカンマを打つ必要があります。
ちょっとふみこんだ和図書Q&A オンライン目録検索のABC(その2)  Q.高田保馬さんの著書がこの前はヒットしたのに今日はヒットしません。こんなことってあるのでしょうか?
 A.「高田」の「高」という文字に注意してみてください。
日本語の分かち書きはなかなか面倒な問題を含んでいますが、まず漢字2文字からなる熟語をえらんで検索キーとするのが無難です。熟語の後に「史」とか「論」とか1文字が付いている語も洩れなく検索したいときは、その単語の後に[@]を付加します。また書名に含まれているカタカナはそのままの形を標目のヨミとして採用しますので、上記のように検索キーを入力してもまだ「ヴェトナム戦争」と題されている図書は[ヴェトナム センソウ]と入力しないとヒットしません。

 Q.著者名検索で〔J.M.ケインズ〕としましたが、ノーヒットでした。和図書にはケインズの著者は含まれていないのでしょうか?
 A.日本語訳の図書はすべて和図書目録検索に含まれます。ただし、西洋人名の場合は統一標目形として原綴り形を採用していますから、検索キーとしては著者名検索で〔Keynes〕、著者キーワード検索では KEYNES のように入力してください。

「高田」ではヒットしますが「たか田」ではヒットしません。このように検索キーの入力時に注意を要する文字としては「竜」と「龍」、「己」と「巳」、「淵」と「渕」などがあります。おかしいな、と思ったら別種の文字がないかどうか考えて検索をやり直してみましょう。
 1987年12月以降に受入れた図書のすべては順次迅速にデータベース化されていますし、それ以前の受入れ図書も和図書に関してはNDC分類の339まで(総記、哲学、歴史、政治、法律、経済関係)は遡及入力作業が完了しています。今やオンラインでの検索が格段に便利なものになってきました。そのためにも機械には正しく問いかけるよう心掛けましょう。


← P.2 図書館報 P.4 →