2016.10.15 選書ツアー @MARUZEN博多店
選書ツアー @MARUZEN博多店
 平成28年10月15日、福大生ステップアッププログラムの一環として平成28年度「選書ツアー」を開催しました。
 「選書ツアー」とは、学生の皆さんに図書館の本を直接書店で選んでいただく企画です。今回は6学部9学科の総勢19名の参加者が306冊を選書しました。
 開催場所となったMARUZEN博多店の開店と同時に入店、多くのお客さんも同時に来店する中、まずは記念撮影!
 選書が開始されると、店内の検索機で本の場所を確認する人、自分のスマホで福岡大学の蔵書検索をする人、話題書コーナーに行く人、専門書コーナーに行く人、様々でした。時には参加者同士で同じ本を選んでしまう事もありましたが、互いに譲り合いながら選書が完了しました。
 11月中旬、参加学生が書いたPOPと共に選書した本が中央図書館1階インフォメーションコーナーに展示され、貸出開始となりました。
 参加者の作成したPOPの中で「この本を読みたいっ!」と思わせたPOPに投票する「読みたいっ大賞」も貸出開始と同時に開催されました。
 「読みたいっ大賞」にエントリーされたPOP19点の中で、「この本を読みたいっ」と最も多くの人に思わせたPOPは、シロさんの『ゆきうさぎのお品書き:6時20分の肉じゃが』に決定しました!おめでとうございます!
 選書ツアー参加者の皆さん、心のこもった力作POPをありがとうございました。
エントリー作品に投票していただいた皆さん、たくさんの投票をありがとうございました。
【VOICE】参加学生の声●好きな本をたくさん選ぶことができて楽しかった。次もまた参加したい。●久しぶりに様々な本を見ることかでき、とても充実していました。また、今日選んだ本を読むことが楽しみです。●実際に本屋さんで本を買うと、新しい本や文庫化された本などを見て、買いたいと思う本が増えました。本を大人買いするのが夢だったので、その夢が実現できてとても良かったです。●3回目の参加となりましたが、とても楽しかったです。職員さんたちも明るく丁寧に分からないことを教えて頂けたので嬉しかったです。このイベントがもっとみんなに伝わることを願っています!