• 福岡大学蔵書検索(OPAC)
  • データベース
  • 電子ジャーナル・電子ブック

Journal Citation Reports (JCR)

世界を代表する自然科学と社会科学の学術雑誌について、その重要性を評価するための体系的かつ客観的な手段となるデータベースです。引用データに基づいて定量化した統計情報を収録しています。全収録記事の被引用データが集積され、雑誌別および対象領域別に学術研究の重要度と影響度を計測できます。

資料タイプ 所蔵情報
全文 不可
収録内容 主な収録内容は以下のとおりです。

【1】インパクトファクター
ある雑誌に収録されている各論文が、特定の1年間に平均的にどれくらい引用されたかを示す統計的な数値です。雑誌の影響度を表します。同分野の他の雑誌と、その重要度を相対的に比較する際に利用できます。

【2】Immediacy Index
ある特定雑誌においてその年に掲載された論文が、いかに多く同年中に引用されているかを示す指数です。先端分野の雑誌の比較に有用です。

【3】Article counts
特定の1年間における原著論文およびレビュー論文の数。

【4】Cited Half-life
引用された雑誌がその年に受けた総被引用回数を年度別に遡って、その累計百分比が50%にあたる年に至るまでを算出します。引用論文の新しさの割合、文献が引用され続ける期間の尺度、いわゆる文献の寿命を表わすものです。

【5】Citing Half-life
その年に雑誌が引用した総数をそれぞれの論文掲載年に振り分け、年度別に遡り、その累計百分比が引用総数の50%にあたる年に至るまでを算出します。雑誌に掲載された論文が、どれだけ古い論文まで引用しているかを示します。

【6】Source Data
どの雑誌がレビュー論文または原著論文を多く出版しているか、その原著・総説の割合、及びそれぞれいくつ論文を引用しているか、といった情報を提供します。
利用環境 学内
利用上の注意 利用は学内者に限ります。同時アクセス数に制限はありません。
ヘルプ Journal Citation Report 利用ガイド
インターネット講習会
インパクトファクターFAQ
提供機関 Thomson Reuters

データベースを使ってみる

データベースについてのお問い合わせ先

中央図書館
雑誌・電子リソース係(内線2722) E-mail : 電子リソース係メールアドレス
医学部分館
雑誌・電子リソース係(内線3053) E-mail : 電子リソース係メールアドレス

このページの先頭へ