貴重書閲覧室

貴重書閲覧室

本学が学術文化資料として貴重書及び準貴重書に指定した資料を閲覧する部屋です。

利用対象者

  • 福岡大学の教育職員
  • 学部学生、大学院生(教育職員が同席している場合のみ利用可能、申込者は教育職員とする)
  • 他大学や他研究機関に属する研究者
  • 館長が許可した者

設備

席数 設備 LAN
5階 12 書見台(洋書のみ) DHCP情報コンセント

このページの先頭へ

利用申込方法

「貴重書閲覧許可願」を利用日1週間前までに郵送もしくは2階総合カウンターへ提出してください。提出後に閲覧の許可・不許可をご連絡いたします。
来館当日の閲覧はできません。
※「貴重書閲覧許可願」は図書館ウェブサイトからダウンロードできます。

申請書一覧

このページの先頭へ

利用時間

  • 平日 9:00~16:10
  • 土曜 9:00~12:10
  • 利用は原則2時間以内とします。

このページの先頭へ

利用上の注意

  • 申込者は利用開始時に1階インフォメーションカウンターで職員証・利用許可証を提示してください。
  • 利用開始時刻15分を過ぎても申込者が来ない場合は、申請を取り消します。
  • 荷物はロッカーに預けてください。
  • 貴重書閲覧室へ持ち込める筆記用具は鉛筆のみです。文書入力を目的としたパソコン(カメラ付は不可)は持込可能です。
  • 閲覧には職員が立ち会います。
  • 資料の論文、著作物等への引用又は複写物の展示等には、別途『撮影および出版掲載許可願』を提出してください。後日、掲載の許可・不許可をご連絡いたします。
  • 貴重書庫内での閲覧や見学は許可しておりません。
  • 利用規則を遵守しない場合は閲覧時間の途中であっても利用許可を取り消すことがあります。
  • 許可された閲覧時間を遵守してください。

このページの先頭へ

お問い合わせ先

中央図書館
利用者サービス係(内線2732) E-mail : 利用者サービス係メールアドレス

このページの先頭へ