図書館を利用するには

利用のための手続き

図書館を利用するときは図書館利用許可証が必要です。学生は学生証、職員は職員証が利用許可証となります。

このページの先頭へ

開館カレンダー

開館時間の変更、臨時休館日については、掲示や図書館ウェブサイト等でお知らせします。

このページの先頭へ

入退館・入退室について

中央図書館と理学部分室は入退館・入退室ゲートがあります。ゲートに学生証、職員証をかざして入館してください。
退館する際も入館するときと同じ操作で退館してください。
各図書館(室)にはブック・ディテクション・システム(無断持出防止装置)を設置しています。貸出手続きを取らずに資料を持ち出すと、警報が鳴ります。装置が作動した際は、図書館スタッフの指示に従ってください。

※薬学部分室を20時以降に利用する際には、16号館への認証手続きが必要です。専用カードキーを所持している職員およびあらかじめ申請手続済の学生証を所持した薬学研究科の大学院生のみ20時以降の16号館への入館が可能です。それ以外の方は入館できませんのでご了承ください。

このページの先頭へ

各室の利用について

中央図書館は学内者の様々な利用目的に応じて学習・研究用の部屋やスペースを用意しています。
各室の利用については「図書館ナビ(施設案内)」をご覧ください。

このページの先頭へ

利用に際して

  • 図書館施設、設備、資料等の利用にあたっては、利用規則を守ってください。
  • 館内で利用した資料は、返却台に置いてください。
  • 所持品を館内に置いたまま、席を離れないでください。
  • 館内では決められた場所以外での飲み物の摂取・私語・雑談・携帯電話の使用はしないでください。
  • 図書館内では、食べ物は摂取できません。
  • 図書館内は禁煙です。

なお、中央図書館の2階・3階・4階に「リフレッシュコーナー」を設けています。リフレッシュコーナーでは飲み物の摂取と携帯電話の使用が可能です。食べ物の摂取や資料の持込・学習は禁止しています。

お問い合わせ先

中央図書館
利用者サービス係(内線2732) E-mail : 利用者サービス係メールアドレス

このページの先頭へ