福岡大学図書館ヨーロッパ法コレクション
法学の源流をたずねて−すべての法はローマ法に通ず−
  トップページ資料と解説年表出版地・出版年ギャラリー参考文献
第5部 地域法の編纂  
 
No.29
『フランクフルト改訂改革都市法典』


Frankfurt am Main -- Der Statt Franckfurt am Mayn ernewerte Reformation : wie die in Anno 1578 außgangen und publicirt : Jetzt abermals von newem ersehen, an vielen underschiedtlichen Orten geendert, verbessert und vermehrt.
Gedruckt zu Franckfurt am Mayn : Durch J. Bringern : In Verlegung J. Rosen, 1611.
[19], 291 leaves, 10, 14 p. ; 31 cm.(fol.)
所蔵情報(OPAC)別ウィンドウで開きます
 
前へ
第5部目次へ
次へ
標題紙
画像をクリックすると拡大表示します
   継受されたローマ法でもって固有法を「改革」するこころみは、フランクフルト=アム=マインにおいてもおこなわれた。ここでは、1498年に『改革都市法典』が制定されていたが、その後、同市の法律顧問ヨーハン=フィヒャルト(1512年−1581年)によって、同『改革都市法典』が改訂された。それが1578年に公布された『改訂改革都市法典』である。 
 福岡大学図書館が所蔵するのは、その1611年版である。
 下方中央は、『旧約聖書・列王記』第3章第16節以下の、有名な、赤ん坊をめぐって争う二人の母親を前にしたソロモンの裁き(わが国では、大岡裁きの話しになっている)を表わしている。向かって左の立像は、十戒を手にした古代イスラエルのモーセ、右の立像は、自身の立法を手にした、古代ギリシア=アテナイの改革者ソロンである。
 四隅、向かって左上には、カール大帝(747年−814年)、右上には、カール4世(1316年−1378年)、左下には、ジギスムント(1368年−1437年)、右下には、フリードリヒ3世(1415年−1493年)を配する。
 


Copyright(C) 2006 Fukuoka University Library. All Rights Reserved.