福岡大学図書館ヨーロッパ法コレクション
 
  法学の源流をたずねて  
  TOPページ資料と解説年表(現在のページ)出版地・出版年ギャラリー参考文献
   
年表


 
ヨーロッパ法の歴史
ヨーロッパのおもなできごと
日本
476
ロ−マ帝国が完全に東西に分立
古墳時代
438
『テオドシウス勅法類集』(No.5)
476
西ロ−マ帝国滅亡
527
ユ−スティ−ニア−ヌスが東ロ−マ帝国皇帝に即位
533
『ユ−スティ−ニア−ヌス学説類集』(No.2,3,10,11) 
飛鳥時代
534
『ユ−スティ−ニア−ヌス勅法類集』(No.1) 
奈良時代
886
レオ(賢帝)東ロ−マ帝国皇帝に即位
平安時代
『バシリカ法典』(No.6)
962
神聖ロ−マ帝国成立
1030
『学説類集』フィレンツェ写本発見
1088
ボロ−ニャ大学創立
鎌倉時代
1210
ア−ゾ『要約』(No.8) 
1215
マ−グナ=カルタ制定
1234
『教皇グレゴリウス9世教皇令集』(No.7) 
1243
インノケンティウス4世がロ−マ教皇に即位
バルトルスやバルドゥスが活躍
室町時代
1356
『金印勅書』
1445
グ−テンベルクが活版印刷技術を発明する>
1453
東ロ−マ帝国が滅亡する
1479
『ニュルンベルク改革都市法典』(No.28) 
1517
ルタ−『95ヵ条の論題』
1532
『カロリナ刑事法典』(No.23-1) 
このころから人文主義法学が勃興
1534
 
イエズス会創立
1572
聖バルテルミの虐殺
1578
『 フランクフルト改訂改革都市法典 』(No.29) 
安土・桃山時代
1616
『バイエルン・ラント法』(No.30) 
江戸時代
1618
三十年戦争始まる
1625
グロチウス『戦争と平和の法』(No.26-1) 
出版地・出版年へ
1638
カルプツォフ『ロ−マ=ザクセン法廷法学』(No.18) 
1648
ウェストファリア平和条約(No.25)
三十年戦争終わる
1654
神聖ロ−マ帝国最終帝国議決(No.24) 
1672
プ−フェンドルフ『自然および諸国民の法について』(No.27)
1689
ドマ『自然的体系にもとづく市民法』(No.35)  
1690
シュトリク『学説類集の現代的使用の範本』(No.22)
1740
オ−ストリア継承戦争始まる
1746
ポティエ『ユ−スティ−ニア−ヌス学説類集注釈』(No.36)
1756
『バイエルン・マクシミリアン民法典』(No.33) 
1789
フランス大革命始まる 「人権宣言」
1794
『プロイセン一般ラント法』(No.34)
1804
『フランス民法典』(No.37-1)
ナポレオンがフランス皇帝に即位
1806
神聖ロ−マ帝国消滅
1807
『フランス民法典』を『ナポレオン法典』と改称する(No.37-2)
1811
『オ−ストリア一般民法典』(No.38) 
1814
ウィ−ン会議始まる
1861
イタリア王国成立
1865
『イタリア王国民法典』(No.39) 
明治時代
1871
ドイツ帝国成立
1896
『ドイツ民法典』(No.40-3) 


福岡大学図書館 > コレクション紹介 >
Copyright(C) 2006 Fukuoka University Library. All Rights Reserved.